日本で大人気のドバイみやげとは??

我が家は、現在4月上旬の一時帰国を計画中です。
主な目的は「ドバイ生活延長に向けての追加買い出し」ですが、身内や旧知の仲間たちとの再会も楽しみにしています。
しかし手ぶらで帰るのもなんですなぁ。

そんなわけで、おみやげの買い出しです。

ばら撒き菓子として一番人気は、レバノンのブランンドチョコ「Patchi」。美味です。中東の王室ご用達チョコなんだとか。ばら撒き菓子と言っても、コレお安くはないですぞ。感謝して食え。
しかし親しい相手には、消えモノだけでなく何か形で残るモノを渡したいもの。多少の笑いも取りたいところですよね

f0100050_413548.jpgそんな時、我が家の一押しは、この首振り人形。このブログでもたびたび登場しています。我が家では「アハマッド君」と呼んでいます。

ところがですな、過去にアラブ女の子事情でアラブのバービー人形「Fulla」を紹介して以降、コレをリクエストされるケースが多いんですヨ。確かに、アバヤ姉さんの人形って珍しいし、たぶん中東でしか手に入りません。
なので、一度日本の仲間にお土産として持って帰った後も探していたんです。ところがどうしたもんか店頭から一斉に消え、すっかり手に入らなくなってしまった...人気が無いのかなぁ?現在は超品薄です。

f0100050_4174662.jpgそんな中、ローカル色の強いスーパーにて、ようやく見つけましたヨ。以前の黒オバケ仕様とは少し違いますが(写真右)...
同時に、他のメーカーの製品も発見(写真左)!コチラは「Jamila」という名前です。日本の「リカちゃん」に対する「ジェニーちゃん」ってところでしょうか。
ただ、このJamilaには何と...

f0100050_4233789.jpg夫がいる!!その名は「Jamil」。まあ、我が国の「リカちゃん」にも彼氏はいましたが...それも、「わたるくん」→「マサトくん」→「イサムくん」→「かけるくん」→「レンくん」と、清楚な顔に似合わず実に忙しい男性遍歴で、それはそれでどうかと思うけど...夫!!この設定は世界でも類を見ないかもしれませんなぁ。イスラム社会では自由恋愛などなく、兄弟以外の男性と仲良くなる=親が決めた結婚相手ですから、当然の流れっちゃあその通りなんですが。

f0100050_4295568.jpg中東の男らしさとは、こうだ!と言わんばかりにディスタージャ(オバQ)+濃い眉+ヒゲ面を再現。美意識の違いを感じますね。お子ちゃま向けでもコレかい...
リアルさを追求するなら、まゆ毛をつながり気味に、そして腹まわりにはもう少しボリュームを持たせたいところ。Jamil、おみやげとしてのインパクトはJamilaをはるかに上回り、主役を喰ってる感があります。や、やるな...

f0100050_4373687.jpgさらに、この「Jamila」「Jamil」には、他にも驚きのポイントが。それは商品パッケージ裏側のイラスト。
女の子の夢の世界がコレってどうなの...高級車やブランド品に囲まれ、子供をたくさん作る、それが女性の幸せのゴールライン、という企画者の意図がまじまじと...うーんアラブスタンダードだ。私は日本人なんで、自分ちの子供には選びませんなぁ、コレ。深読みし過ぎかも知れませんが...今回はあくまで分別のある大人向けのインパクトおみやげですヨ。

今回発見した「Jamila」「Jamil」も品薄でしたので、棚買いしました。他のドバイ在住の皆さん、お好みでしたら頑張って探して下さいね。ハードルは結構高いですよぉ。狙い目はToy Storeやトイザラスよりもカルフール、またはGeantやHyper Pandaなどのローカル資本系スーパーです。
[PR]
by enjoydubai | 2009-03-22 04:44 | 日々の暮らし


<< そして今年も風邪を引く。 サウジの文化イベント、ジェナド... >>