流れ流れてドバイ

今日はちょっと酸っぱいネタを。

f0100050_3404479.jpgワタシが勤める会社のそば、フードコートの裏に、ここ数週間スズキのストリートマジック110が放置されてます。

ストマジ、こちらでは売られていません。恐らく日本から流れてきたんでしょう。

中東には、悲しい事ながら日本から盗難車が流れてきます。盗難車ばかりではなく他地域ではもう値が付かないような中古車もそうですが、他の荷物と一緒に船に乗ってやってきます。恐らく船員たちが出どころのはっきりしないバイクを知ってか知らずか持ってくるのでしょう。そういうクルマはナンバーが取れません。ワタシが勤めているような非課税地域で港の下駄として乗りまわされ、ボロくなったらこうして放置されるんです。

このストマジ、観察してみると欠品もなく、レバーは両方ともラリーXのものに換装されてるし、その他にも細かい通好みの改造がされています。元の持ち主は結構入れ込んでいたんだろうなぁ、と思えます。そんなバイクが「値も付かない中古」だったとは思えません。恐らくは...盗難車でしょう

中東は久しく「盗難車の中継基地」として有名で、最近になってようやく政府が重い腰を上げ摘発に乗り出したので今は聞きませんが、一時は「ランクル、サーフ、ハイエースの盗難車が世界中から集結する場所」として有名でした。お隣りのシャルジャ首長国には右ハンドルを左ハンドルに改造する業者が多数いましたしね。(UAEでは現在、右ハンドルを左に改造した車ではナンバーが取れません)

このストマジのオーナーさんも、まさか自分のストマジがドバイで朽ち果てているとは思わないだろうなぁ、と思うとなんだか切ないです。

ちなみにイスラムの慣例法「シャーリア」では、窃盗罪はムチ打ち刑に処せられます。でも、盗む相手がイスラム教徒でない場合は興味の対象外...そこがまた切ないポイントです。
[PR]
by enjoydubai | 2009-06-01 03:41 | 日々の暮らし


<< 夏本番になる前に 週末の昼食 >>