ドバイ・インターネット社会に激震走る!

本日、大変なお知らせが届きました。訳しますと...

DU(ドバイインターネット)ご利用のお客様へ

DUでは、明日4月14日よりイスラム教においてモラルに反するサイトへの接続を制限致します。ご承知置き下さい。かしこ

がーん。

f0100050_6191716.jpgドバイのインターネット接続は、多くの地域においてはEtisalatという国営企業により提供されています。そのため、イスラム教の価値観に照らして反社会的だとされるサイトへは接続できません。
多くの場合、それらはエロサイトであり、愛する妻と一緒に住んでいる私には何ら支障ありません。

我が家が現在契約しているのは、Etisalatではなく民営のDU。なので、これまではネット接続に関する制約は一切ありませんでした。ただ、以前から、「DUも近々イスラム・フィルタリングを導入?」という噂はありました。DUが顧客のアクセスを解析したところ、エロサイトへの接続頻度がえらく高かったそうで。まぁ、ドバイの場合、単身赴任者が多いからなぁ。

私にとって問題なのは、エロサイトではなく、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)。
日本では既に一般的なmixiもSNSの一つですが、欧米ではSNSは「大人の夜の社交場」であるケースが多いのだとか。Etisalatと同じ種類のフィルタリングだった場合、我が家でもmixiへの接続はできなくなってしまいます。目新しいことには何にでも首を突っ込む私がドバイ赴任当初mixiに手を出していなかったのはそのためです。やりたくてもできなかったんです。

さあ、どうなることやら?
今夜から日本出張ですので、私が結果を知るのは次の土曜日になります。
一応、Etisalatのフィルタリングを突破できるツールを持ってはいるのですが(注:合法ツールです。そういう目的にも使えてしまう、というだけ)...あんまり、この種のツールは使いたくないんだよなぁ...何らかのトラブルの種になったら嫌だし。

mixi強制退場になったら...mixiで交流のあった皆さん、今までお世話になりました。

※あの「イスラム規制バリバリ」のサウジでは、SNSには自由にアクセスできます。「イスラム価値観」って、結構いい加減...
[PR]
by enjoydubai | 2008-04-14 02:06 | 日々の暮らし


<< インターネット規制の真実 恐るべし、伝統芸能・ラクダレース >>