<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ホレみたことか

しまった...飛行機で寝倒したために、日本で寝付けなかった...もう朝
いつもは飛行機の中ではガマンして起きていて、出張先のホテルに到着したらすぐ寝るようにしているんだが、ついつい...「お隣がドンキ」という絶好のロケーションにやられた感もありますなぁ。
深夜、宿でメールチェックをして、その中のいくつかのメールで最近恒例の「怒りスイッチ」が入ってしまったのもいけなかった。

今日一日、辛そう...

今日、東京は雨。ドバイでは1年に数回、あるか無いかの天気です。

前回の出張時(2月)に泊まった宿と同じ宿に泊まっています。前回のお部屋はお風呂に窓が付いており、スイッチ一つで曇りガラス⇔東京タワー方面の夜景が切り替わるという、それはそれはエッチなオシャレなお部屋でしたが。今回は、前回とは反対側を向いている部屋。寝室の正面にレインボーブリッジとお台場が見えます。
[PR]
by enjoydubai | 2007-10-26 06:39 | 日々の暮らし

日本に出張です

来月頭まで日本に出張しますので不在です。

今期、最初で最後の日本出張。
今回は、Bigな買い物の予定があるのです。

何を買ったかは...

次回の更新で紹介しますね。
[PR]
by enjoydubai | 2007-10-24 21:19 | 日々の暮らし

ケータイ新調

f0100050_2215738.jpgわが社では、日本人駐在員の携帯電話は会社支給です。んで、1年経ったら新調してよいことになっています。
今まではMotorolaのモデルを使っていましたが、アンテナ感度がイマイチなのと、相手の声が聞き取りづらい、GSMのみ対応モデルなので日本出張時に使えない(世界的に見ると日本と韓国のみが独自規格になっている)...などなど不都合があったので、周辺で割と評判の良いSONY Ericssonのモデルに新調しました。
中東でも携帯電話売り場はいつも大盛況です。裕福なアラブ人は年に2~3回は買い替えるのだとか。日本と事情が違うのは、出稼ぎさんたちにとっても仕事を効率良くゲットするためには携帯が必需品であること。朝イチでカルフールに行ったのですが、ショーケースの前は既に人だかりができていました。
写真のモデルで1,099Dhs(約3万3千円、カルフール価格)でした。通話料金は日本に比べるとずいぶん安いけど、本体はそこそこの値段ですな。まぁ機能を欲ばらなければ200Dhs(約6千円)位から買えます。

中東の携帯電話市場は、Nokia・Motorola・Sony Ericssonが3大ブランド。それにサムスンやLGといった韓国メーカーが続いています。松下やNEC、カシオといった日本ではおなじみのブランドは参入してきていません。

なお、私が買ったモデルは、日本の規格であるW-CDMAにも対応していて、かつMP3プレイヤー機能が付いたもの。これが欲しかった、というわけではなく、W-CDMA対応のSONYのモデルで会社の予算に入るものがコレしかなかったのです。中東は輸入市場なので、基本は在庫販売。お店に行って、在庫してあるものから選ぶしかないのですヨ。同じ系列の店でも扱っている品揃えが違ったり、同じものでも値段が違ったりといった事は日常茶飯事です。
電車通勤しているわけではないので、MP3プレイヤーは要らんのだが...まあ、空路移動中にでも使うことにしましょう。現在、取扱説明書と格闘中。最近のケータイは難しいのぅ...
[PR]
by enjoydubai | 2007-10-20 22:21 | 日々の暮らし

我が家のカメラマン、ただいま修行中

f0100050_35235100.jpg日々精進あるのみ...
[PR]
by enjoydubai | 2007-10-07 03:53 | 日々の暮らし

タイで購入した驚愕の高級下着

管理人の勤めるメーカーは、現在ある車種をタイから輸入しております。
その関係で、今年の8月までは何かとバンコクに出張することが多かったのですな。

ある時、弾丸ツアー的に出張を強行することとなり、移動中に荷物が多いと何かとタイヘン、という事で、着替えを持たずに行ったのですよ、バンコク。
まぁバンコクにはこれまで都合10回以上行っており、既に街には明るかったので、着替えを現地調達する前提でお気軽に行ったのですな。

で、バンコクと言えばシルク。いっちょシルクの下着でも買ってみるか!ってな訳で、2枚買ったのが...

f0100050_540578.jpgコレ。
タイを連想させる、愛らしい象さん柄。
前面には「THAI SILK」のタグ。
シルク...というには安っぽい光沢感。
そしてお値段は、1枚...

50バーツ(約150円)!

「その値段でホンモノなわけ無いでしょ!?」と賢明な妻。
ハイ、その通りでございます。
見事に化繊。
んで、モノがしっかりしてれば、それでも許す。

1回履いたら破れました。

皆さんも、コレは見かけても買わないようにね!(言われなくても買わないか)
「バンコクの渋谷」、MBKショッピングセンターで売っています。
[PR]
by enjoydubai | 2007-10-06 05:49 | 旅先で見た「笑かす」モノたち

増殖 Multiplies

f0100050_519177.jpg我が家の奥様は、現在イチデジでの写真撮影を趣味としています。私はカメラにあまり詳しくないのですが、奥様は既に被写体ごとに絞りやら露出やらをアレコレと変えて撮影している...むむむ。カメラに関しては奥様の方がはるかに上手ですな。
このカメラ、実はドバイに持ち込んで早々に修理に出す羽目になったのですよ。コチラで買ったエアダスターの出来が悪く、CCDセンサー上に飛沫が飛んでシミを作ってしまって...カメラ内部の清掃には、こんなスプレーは使っちゃイカンらしい。無知でスマン...ドバイにニコンのサービスセンターがあって助かりました。奥様にはトラブルの心配をせずにカメラライフを満喫して頂きたい!

f0100050_5224363.jpg...で、コチラは、我が家のマスコット、「アハマッド君」
昨年8月に奥様がドバイにやって来た記念として1個購入、その後何か記念日的なイベントごとに増やしていこう、と言っていたものですが...

「NIKONイチデジ購入記念」ということで、遂に3人になりました。

想定していなかったのですが、トリオになると、結構威圧感がありますなぁ(汗)。
最大5人までで止めておこうかと思う、今日この頃です。
[PR]
by enjoydubai | 2007-10-06 05:32 | 日々の暮らし

太る生活。

f0100050_3201793.jpgラマダン中のドバイからこんにちは。

太陽が出ている間は全ての飲食を断つラマダンですが、「イスラム教徒はスゴいなぁ、禁欲的だなぁ」というのは大きな間違い。日中食べないだけで、日没後に最初に摂る食事「イフタール」に始まり、深夜までまぁ喰うこと喰うこと。実際、ラマダン中の方が食品の消費量が多いのですゾ。「ラマダン太り」という言葉が実際にあるのだ。
まぁ、ラマダン中は貧しい人々に施しをするなどして徳も積むなど、宗教的に有意義な行事であることは事実なのですが...実体としては、「皆で同じことをやってイスラム教徒同士の連帯感を高める」事の方に意味があるようですね。

私もラマダン太り、というわけではないのですが、中東で暮らしていると確かに太ります。まず生活が夜型になり、深夜の飲食が増えること。それに加え、ちょっとした移動でも車...暑いから。我がスタッフ、レバノン人のアブ君なんか、100mの移動でも「車、出しましょう!」と来る。そりゃあ太るわなぁ。

f0100050_3292163.jpgてなわけで、半年ほど前にやっていたピラティスを再開。やっていた時は確かに効果があったので、今回こそはちゃんと続けましょう。ちょっとやって少し効果が出ると、「あぁ、その気になればいつでも落とせるな」と油断して止めてしまうのが私の悪いトコロ。皆さん、時々「ピラティス、ちゃんと続けてる?」と書き込みして下さい。
しかし、久々にやると、筋肉痛の酷いことよ...イタタタ。
[PR]
by enjoydubai | 2007-10-01 03:32 | 日々の暮らし