<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Bigな買物の正体

ようやくドバイ郵便局からEMSの荷物を回収し、組み立てました。
今回のビッグな買物、それは...

f0100050_1453544.jpg原材料、総国産の天然杉。素材感を残すため、表面は薄くニス仕上げのみ、中は無加工で杉素材のまま。
家具?ノンノン...

f0100050_1481813.jpgウチのお嬢さん(ミニシュナ、3歳)のNewハウスです!
天然木の匂いが気に入ったのか、組み立て中からしきりに様子を伺いに来ます。

f0100050_1532746.jpg運搬中に小破損があり一部修正が必要だったり、一緒に送ってもらったはずのネジが紛失?入っていなかったり、パーツの精度の問題か組み立て時に多少の工夫が必要だったりと、それなりのトラブルはありましたが、小1時間ほどで完成。おぉ、総重量65kgだけあって、結構重厚な仕上がりではありませんか。
実は、現在の家に越して来た早々にお嬢さんに留守番させて2時間ほど出かけた事があったのですが、どうも不在中に悲壮な声で鳴き続けてしまったらしく、お隣のイギリス人の方から苦情を頂戴してしまったのです。これでは平日奥様が外出できないし、週末レストラン等に行くなんてのは絶対に不可能。
というわけで、日本の「犬小屋制作工房」さん(http://inugoyak.com/)に特注し、遮音仕様のログハウスタイプ犬小屋を造ってもらっていたのです。

f0100050_214097.jpgさあ、お嬢さん、あなたの新居ですよ...と誘導するまでもなく、自らスタスタと中に入って寝てしまいました。かなり気に入ってくれたようです。
後は防音性能のチェック、と思い妻と一緒に外に出るそぶりをしてみたのですが、いつもなら途端に「はうはう~」と鳴き始めるはずが、冷静に見送られてしまいました。そんなに居心地がいいのか?なので、防音性能の確認は明日以降に延期です。
犬は本来、穴ぐらのような薄暗く狭い空間の方が落ち着く生き物です。今までのオープンケージと違って、ココなら少しは落ち着いてお留守番できるかもしれないね。苦労して持って帰って来た甲斐があった、ということかな?
[PR]
by enjoydubai | 2007-11-10 02:07 | 日々の暮らし

UAEの郵便屋を信じてはイケナイ!

f0100050_251889.jpg史上最もキツかったかと思われる今回の日本出張も終わり、ドバイに帰って参りました。
実は、今回の出張を利用して、日本から「あるモノ」を持って帰ることにしていたのですよ。
それは、事前情報では「総重量40kgちょっと」。ビジネスクラスの手荷物重量制限30kgでは持ち帰れない。なので、今回は行程に小細工し、私がゴールドカードを持っているStar Allience系の航空会社を選択、ゴールドカードの特典「手荷物制限を20kg優遇」の枠を使って持って帰ろう、とたくらんでいたわけです。

f0100050_258112.jpgところが、いざ荷物が届いてみると、なんと65kgあるではないの!止む無く、荷物を3分割し、うち1つは日本の妹からEMS(国際宅配便)で送ってもらい、残りの2つは私と部下のアブ君で手分けして手荷物で持って帰ることにしたのですな。

ところが、帰国後、待てど暮らせどEMSの荷物が届かない。日本の妹から送ってもらった送り状番号で追跡すると、荷物はとっくにドバイ入りしているではないの...

会社のアラブ人や先輩日本人に聞いてみてビックリ!
「荷物が通関時にチェックを受けた場合、荷物は自動的に中央郵便局止めとなり、配達されないので取りに行かねばならない。また、問い合わせない限り、通知されることはない。なので、国際宅配便は配達されないことの方が多い」というではないですか!それって郵便制度の欠陥じゃないの??
「じゃあ取りに行くけど、窓口で文句言って良いか?」と聞いたところ、「全く君が正しいけど、相手は聞く耳を持たないと思うよ。それがアラブのお役所品質だから...」とツレない答えが。
以前奥様宛の荷物が消失したことがあったんだけど、それも今にして思えばそういうことか...まぁ、どこまで行ってもアラブ人のやることは信頼してはイケナイ、という教訓にはなりましたとさ。

荷物の所在は確認できたので、明日には取り戻せそうです。コレを組み立てると何ができるのかについては、次回の更新で。
[PR]
by enjoydubai | 2007-11-08 03:09 | 日々の暮らし