<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

07年最後の更新?今年もお世話になりました

f0100050_4272363.jpg2007年も間もなく暮れようとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

我が家はドバイで2回目の正月を迎えますが、今年は自分にとってどんな1年だったかなぁ、と振り返るに、結構バタバタしたものの1年目に比べると成長を実感する部分が少なかったような。まぁ、もう成長うんぬんを語る歳でもありませんが、来年は気合いを入れ直して、より実り多い年にしたいと思います。

今年の冬休み(有給)は1月4日から2週間の予定。10日から嫁さんを連れて日本に帰ります。まぁ、駐在員の悲しきサダメ、休暇中もドバイに居る間はあれやこれやと仕事することになること間違いなしですが。

来年の中東は、2008年1月からのガソリン大幅値上げ(一気に2倍強に!それでも日本よりはまだ安いですが)から始まり、いよいよ不動産バブル崩壊の顕在化、インフレの進行、それに対抗する形でのディルハムの対ドル切り上げ...などなど、どうやら波乱含みの展開の予感がしてますゾ。

皆様も良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by enjoydubai | 2007-12-30 04:28 | 日々の暮らし

ドバイのクリスマス(2年目)

f0100050_284057.jpg12月も後半に入り、今が最高の海水浴シーズンという事で海岸線が欧州の観光客でごった返すドバイからこんにちは。
イスラム教徒は人前で肌をさらすことを良しとしませんので、このように海水浴に興じているのは皆異教徒でございます。日が暮れると海水浴客と入れ替わりでムスリム達が家族連れで夕涼みにやってきますが、日中の景色だけ見ていると、ココがイスラム国家であることを忘れそうです。

今年も、そんなドバイにクリスマスシーズンがやってきました。

f0100050_214136.jpgイスラム国家であるドバイでのクリスマスについては、このブログの過去ログ、ムスリムたちの、メリークリスマスを参照頂くとして、今年もあちこちでクリスマス装飾が見られます。
今回は妻とSouk Madinah Jumeiraに散歩に行ってきました。ココは古いドバイのスークを再現したテーマパーク的ショッピングモールなのですが、ココもクリスマス装飾になってますね。華やかながら、何だか風景のバランスが悪いような...

このスークについては、次回更新でもう少し詳しくお伝えします。

f0100050_2254951.jpgこの時期、マディナ・ジュメイラには奥様の格好の被写体が多数。撮りまくっています。
それにしても奥様は日々メキメキと写真の腕を上げ、ブログも写真ブログの様相を呈してきています。一緒に撮ったワタクシめの写真は、ブレブレのボケボケでした...
[PR]
by enjoydubai | 2007-12-16 02:29 | 日々の暮らし

ドバイ観光シーズン到来

どうも御無沙汰していました。最近、とっても忙しいのですよ。
日々の仕事は、営業の皆さんほど深夜残業という訳ではないんだが、この季節はお客さんが多くって、週末も休めないことが多いんです。


f0100050_0351711.jpg12月2日は、UAEの建国記念日。ヒジュラ歴(陰暦)ベースで直前にならないと正確な日付が分らない他のイスラム休日とは違って、建国記念日は西暦ベースの休日です。この日は色んな所で祝賀行事が催され、道路にはUAE国旗をまとった車が出没し、国中がお祝いムードとなります。そして...
この建国記念日を過ぎると、気候も過ごしやすくなり、ドバイは観光シーズン突入です。そうなると、日本からも毎週のように出張者が訪れるようになり、我々駐在員は多忙を極めることになるんです。


f0100050_044132.jpg自動車会社の駐在員をやっていると、一番多くリクエストされるのが「砂漠ツアー」です。砂漠で人々がどんな事をしているのかを見せるには、もちろん平日ではNG。当然、休業日に予定を組まねばなりません。
まあ、多くの場合は、「ホテルでツアー会社に予約を入れて、一般客として行ってきたら?」としています。これは、別に引率するのが面倒くさいからこうしている訳ではなく、そうしないと「実際にどんな営業をしているのか」、「アラブ風のもてなし・砂漠の楽しみ方とは?」という、生の姿を見せることができないためです。
しかし、自動車会社である以上、中には「自分で実際に砂漠で運転したい」というリクエストも入ります。そうなると、会社の4x4をチャーターし、引率して行くしかありません。そして、私の週末は自動的に無くなってしまうわけですな。


f0100050_0494137.jpgそんな訳で、これから年明けの4月末位にかけてが、駐在員である私にとって砂漠で夕陽を見るチャンスの最も多いシーズンになるわけです。美しい...でも、家でゴロゴロしていたい...


f0100050_0523933.jpgそんな中、今週末は幸い予定が何も入っていない普通の週末だったので、妻を連れて観光がてらクリークの渡し船「Abra」に乗ってきました。
ドバイクリークの両岸には、古くから輸入品を扱う「Souk(スーク=アラビア語で市場の意味)」があり、現在もローカルのアラブ人が経営する個人商店が軒を連ねています。ドバイクリークは、もともとそうしたSoukに商品を供給する重要な海上交通の担い手として造られた人工の水路なんです。まぁ、現在では観光地的な色彩の方が強いが...このAbraは、ドバイクリークの両側を行き来する人々の足として現在も重宝されているんですな。運賃は、先日から2倍に値上がりしたとはいえ、1人1Dhs(30円)です。

いやはやドバイは娯楽が少なくって...最近では、どう週末を過ごすかが我が家の重大な懸案なのですヨ。もう見るべきところはほとんど見ちゃったしなぁ。週末になると私がバテ気味で動きが緩慢なのも問題ですが。
[PR]
by enjoydubai | 2007-12-09 00:59 | 日々の暮らし