やってしまった...

朝の出勤時、狭い駐車場で不用意にハンドルを切って、車の後部を柱にぶつけてしまいました。あっちゃ~
会社に借りてもらっているレンタカーではありますが、そのまま乗るにはみっともない巨大な凹みができたため、板金に出さねばなりません。一応保険が使えるのですが、約1万円は手出しです。それは良いとして、面白いのは、こちらでは自損事故であっても警察にPolice Reportを出してもらわない限り、どこの工場でも一切修理を受け付けてくれません。当て逃げや轢き逃げを逃さないためかな?変わった制度です。
それを知らずにそのまま出勤してしまったので、人事に警察を呼んでもらいました。後で聞いたのですが、以下のやり取りがあった、とのこと。
警察「レポート出す時には課料を取るよ」(そんなルールは無い、ちなみに)
会社「それはこれでご勘弁。つまらないものですが(粗品進呈)」
警察「しょうがないなぁ。」
...
袖の下!悪代官と越後屋の世界です。ここ中東はネゴシエーションの世界。世渡り上手でないと損をするのです。
ちなみに相手のいる事故の場合、加害者側はピンクのレポート、被害者側は緑のレポートを渡されるのだそう。しかし、被害者側がアラビア語を理解できない場合、警官と加害者が密談し、気付かないうちに立場が逆転することがよくあるのだそうな。一度レポートが出されると撤回はされないので、それをしっかり知った上で必要な抗議をその場でしなければなりません。タフだね。

ここからちょっと脱線。
遅ればせながら、Web上で人気の「成分分析」をやってみました。

****(私の本名)の分析結果:
****の50%は世の無常さで出来ています
****の41%はミスリルで出来ています
****の3%は心の壁で出来ています
****の3%は純金で出来ています
****の3%は罠で出来ています

私は結構世の中を斜めに見ているのだなぁ。ミスリルとは、指輪物語やRPGのFinal Fantagyに出てくる魔法の銀のこと。それにしても、「3%は罠」って...
人名に限らず何でも分析できるので、暇つぶしにやると結構面白いですよ。仕事中にはやらないように。
http://seibun.nosv.org/
[PR]
# by enjoydubai | 2006-05-06 07:01 | 日々の暮らし

ショッピングモール完全制覇② Al Ghurair Mall

f0100050_1483367.jpgここは、私が住んでいるHyatt Regency Galleriaから2kmほど離れたところにある、アルグレアモール。この上もレジデンス棟になっていて、私の職場にもココに住んでいる方がいます。
買い物の便はコチラの方が良いですな。現在、私は日常の買い物に関してはココを使っています。フィリピン人がやっている床屋もあって、ドバイ初の散髪はココで切ってもらいました。日本の床屋を基準に考えると上手くもなく下手でもなく、って感じですが、店はキレイ。ちなみに店員さんは皆ゲイです...

f0100050_1522684.jpgこちらは店内。外観から想像するより広いです。中には日用品や家具から高級品まで、幅広いジャンルの店舗が100近く入っています。アラビックのお客さんも多く、ローカルファッションの洋品店も多いので、日本人には珍しく感じられるかも。もう少し飲食店が充実していると良いんだけどなぁ。他所のモールに比べるとフードコートがショボいのが難点。

f0100050_1552195.jpgココには、ヨーロッパ資本のスーパー「スピニーズ」が入っており、特に食材が充実しています。少しですが日本の食材も置いていますよ。

f0100050_1591384.jpgさらなるポイントとして、ココでは、外ではイスラムの習慣から手に入らない豚肉を扱っています。イスラム教徒は「食べない」だけでなく置いてあるのも敬遠するので、奥まったところに見えにくいように、豚肉を原材料に使っている加工食品や菓子類と一緒に陳列されています。写真では見えにくいと思うが、「Pork」の看板の下に「Not for Muslims」と書かれていますね。

蛇足ながら、私は高級品やブランド物に疎いのです。マーケッターたるもの、いろんな事に興味を持ち、雑学王的な物知りになるのが必要と日々思っているのですが、このゾーンは不得手でして...ブランド品が豊富なモールが後回しになっているのはそのためなのです。
[PR]
# by enjoydubai | 2006-04-30 02:05 | ショッピングモール完全制覇

インシャー・アッラー

ADSLがようやく開通しました。これで、ダイヤルアップでチマチマと更新する日々から開放されます...しかし、4月上旬の約束からずいぶん待たされた割には、いい加減な設置工事。無線モデム設定はオープン接続のやりっ放しで、自分でWEPパスを設定しようにも説明書すらなし。クレームを付けたら「また来週人を呼べ」と、電話番号だけ渡されました。環境が整うにはもう少し掛かりそう。
※後日注:アラブ社会では、反イスラム的なコンテンツが入って来ないよう、ネット利用に関して様々な規制を設けています。詳細な説明書を置いていかないのは、「規定外のことをやるなよ」という意味合いもあるようです。

ここアラブでは、「インシャー・アッラー」という言葉がよく使われます。今回のケースで言うと、
「来週までには、本当にキチンと終わるんだろうね?!」
「大丈夫ですよ!インシャー・アッラー
って感じです。
インシャー・アッラーは、直訳すると「神がお望みになるのなら」という意味。本来はとてもポジティブな意味で、「もちろん神のおかげでその通りになりますよ!」というニュアンスなのだが、現実にはアラブの人々のいい加減さ(おおらかさ?)を示す例に使われます。コレを言われるとガックリ、という訳です。
あぁ、来週までにはキチンと全部終わるよね?インシャー・アッラー...

f0100050_3224442.jpgアラブの家庭を訪問すると必ず振舞われる、アラビックコーヒー。おチョコサイズの小さなカップに、紅茶のような色のコーヒーを入れてくれる...のですが、これが結構強いコーヒーで、美味いのですが飲み続けると胃に来ます。しかし、お付きの人が目を光らせていて、無くなると速攻で足しに来ます(わんこそばみたい)。
「もう十分」って時は、カップを持つ手を左右に振ります。日本風の蓋をするゼスチャーは、「無くなったぞー」の意味なので注意。
[PR]
# by enjoydubai | 2006-04-23 03:25 | 日々の暮らし

ショッピングモール完全制覇① Lamcy Plaza

f0100050_047851.jpgココ、Lamcy Plazaは、ドバイでは古参のモール。施設はやや古く、また品揃えも特に豊富なわけでない。来客数も減少傾向のようです。今や個性を競っている各モールにあって、ココは感覚的には日本のスーパーに近いかな?
それでも、我々には、「ココでないとダメな理由」があるのです。それは...

f0100050_0511416.jpgココには、おなじみダイソーの、100円ショップならぬ「5Dhsショップ」が入っているのです。品揃えは日本のダイソーとほぼ同じ。5Dhs=150円強(モノによっては8Dhs=250円前後)なので、日本より割高ではあるのですが、日本人向けに食品や調味料がやや多目に置かれています。そして物資が豊富なドバイでもココでないと手に入らない、日本人にとっての必需品が幾つかあるのです。

f0100050_059972.jpgその必需品の一つ(少なくとも私にとっては...)、ダイショーの味塩こしょう。これで少しは料理ができる...
ちなみに中東では多くの食品が輸入品のため、購入時には賞味期限チェックが絶対不可欠。期限切れギリギリでも普通に陳列されているので困りモノです。また参考までに、こちらでは卵は火を強く入れて調理するのが普通なので、賞味期限が何と生産日から2~3ヶ月。うぅ...日本では考えられない。こちらではまだ怖くて卵買えてません。
[PR]
# by enjoydubai | 2006-04-23 01:06 | ショッピングモール完全制覇

カタールの首都、ドーハ訪問①

f0100050_0223419.jpg日本のサッカーファンには超有名な都市、ドーハ。でも、どこの国にあるかまでは知らない人が多いんじゃないかな?
ここドーハは、カタールの首都です。それにしても、中東の人たちもサッカー大好き。迎えに来てくれた運転手さんいわく、「日本人にはこの街は有名だよね?ここでイラクに負けちゃってワールドカップの本選に行けなかったんだしね。」...いや引き分けでしたけど。負けに等しい引き分けだったけどね。

f0100050_0282351.jpgここドーハも建設ラッシュ。ものすごい勢いで商業ゾーンやリゾートゾーンを造っています。だんだんビルが建つ、っていうのではなく、街ごと突然現れる感じです。私が日本に帰る頃には変貌している予感。

現在、仕事で各国を駆け足で廻ってます。ココについては、続きをいずれ。
[PR]
# by enjoydubai | 2006-04-23 00:31 | 都市の紹介

クウェート訪問①

仕事上、UAEだけでなく中東の各国を頻繁に廻ります。
今回はクウェートを紹介。

f0100050_493116.jpgクウェートは、イラクの隣国。15年ほど前、イラクに首都を侵攻されたのも記憶に新しい...おじさんになった私にはつい先日のことのよう。
こちらはクウェートを代表する建物、Kuwait Tower。最上階は展望台になってます。このタワーもイラク兵に荒らされたとかで、中にはその当時の写真が、イラク兵やフセインに対する罵詈雑言と共に展示されています。アラブの国同士が争うのは、平和ボケした日本人には理解に苦しむかも。宗派の違いもあり、貧富の差もあり、ココは結構複雑な社会なのです。
玉状の部分は貯水タンク。クウェートは飲料水を海水から作っており、街中に奇妙な形のタンクが点在しています。

f0100050_4141422.jpg海はとっても綺麗でした!シーフードも美味かった。クウェートは海沿いに街が広がっていて、日が落ちるとけっこうな人手で賑わっていました。早くからヨーロッパやアメリカの文化に接していたためか、女性もアバヤ(例の黒いフード)を着用していなかったり、着用していてもスカーフ風にアレンジしていたりと、結構開放的な感じです。(注:地元の人に聞くと、「いや、まだまだ閉鎖的でドバイほどじゃないよ」だとか)

f0100050_420683.jpgそうは言っても、ココはイスラム文化圏。ホテルの部屋には、やっぱりこのプレートが。
矢印の指す方向がメッカです。お祈りする時、メッカがどっちか分らないと困るからね。イスラムの国のホテルには、たいがいあります。

f0100050_4225030.jpgイスラム圏で暮らし始めて何が悲しいって...
海沿いのモールそばで見つけた標識。迷惑自転車と同列って...ココでは、犬は豚に次いで「不浄の生物」なのです。ウチのお嬢さんは不浄の生物なんかじゃないぞ!
[PR]
# by enjoydubai | 2006-04-17 00:06 | 都市の紹介

ドバイあれこれ①

今回はドバイの街の様子を紹介します。
f0100050_3354870.jpg高層ビルが建ち並ぶドバイ中心部。ドバイは現在、不動産バブルの真っ只中と言われています。世界の高層ビル建機の7割がドバイにあるとか。お隣のアブダビ首長国(UAEの首都)のように石油が豊潤でないドバイは、以前から物流の中継地として栄えてきました。現在も、諸外国の企業を積極的に誘致して流通を活発にすることで経済を繁栄させる政策を取っています。労働力も海外から積極的に受け入れていて、人口に占める外国人の比率は今や75%とも80%とも言われています。
朝夕の渋滞は最悪。交通マナーも最低...いや、中国ほどではありませんが。

f0100050_3413790.jpgこちらは、有名なEmirates Tower。よく観光本に載ってますね。Emiratesとは、「首長国」の複数形。UAE=United Arab Emiratesです。
それにしても...サウジもそうですが、ココでは、「地震は来ない」という前提でビルが建てられています。そのため、日本ではお目にかかれない大胆な造形のオンパレードです。姉歯さんも、ココで働けば良かったのにね!

f0100050_3482084.jpgこちらも有名な、Burj Al Arab、通称アラビアンタワー。超高級の7つ星ホテルです。4人でランチしただけで15万円だったとか。ううむ...

f0100050_3492948.jpgそのBurj Al Arabの近所にあるショッピングモール、Jumeirah BeachのSouk Madinat Jumeirah。ドバイには超高級から庶民派まで数多くのショッピングモールがあり、ウインドウショッピングだけでも結構楽しめます。モール以外にも、「スーク」と呼ばれる市場が点在しています。これについては、また後日。

f0100050_3571394.jpg中心部から少し離れると、もう一面の砂漠です。さっそく、砂漠走行を体験する機会があり、行ってきました!これは、ハマりそうです。ちなみにこの日は、日差しが強くなくて良かった。ほんの40℃。
f0100050_3593836.jpg日が傾き始める頃、若者達がオフロード車やバギーで集まって来ます。砂丘登りに興じる集団と、それを眺めながらダベっている集団。男ばかりの異様な光景。内陸の田舎町での代表的な娯楽がこんな感じ、とは知っていたけど、ドバイのような大都市近辺でも変わらないんだね。アラブ人の無邪気な一面を見た気がします。
ちなみにUAEの砂漠は砂質が柔らかく、4WDでないと走れない。対して、サウジの砂質は固く、2WDでもそこそこ走れる。だからサウジでは、「楽に走れる4WDを砂丘アタックに使うのは反則」なんだって。面白いでしょ?

つづく。
[PR]
# by enjoydubai | 2006-04-16 04:02 | 都市の紹介

3月31日:初めての週末

f0100050_23571949.jpgドバイで初めての週末です。
アラブでは、木曜日と金曜日が日本の土曜日と日曜日に当たります。ですが、外資系の企業では、それだとアラブと本国で休日が完全にずれてしまうため、1日ずらして金曜と土曜を休みにしているところが多いそうな。当社もそうです。
今回は、今住んでいる&これから住むところを紹介します。現在居るのは、HOTEL HYATT REGENCY DUBAI。分不相応な感じです。ホテルとアパート(レジデンス)が併設されており、アパート棟はホテルと棟続きになっています。今はアパートが空くのをホテルで待っている状態。

f0100050_23581047.jpgレジデンス棟の階下はショッピングモールになっていて、スケートリンクやら飲食店やらディスコまで入っています。ここドバイでの「ディスコ」というのは、夜の社交場のことであまりお勧めできる場所ではないんだが...ここに入っているスーパーでは、日本の食材も少量ながら置いてあります。

f0100050_23584087.jpg今日は、タクシーでComputer Streetという、日本の秋葉原的な所に行ってきました。実は、日本を出る際に新調したノートPCの電源を愛犬にかじり壊され、仕方なく中古のACアダプターを持ち込んだのだけれど、これが何と不良品。通電が3分しかもたない、というウルトラマン仕様で話になりません。こちらの電器店で聞いたところ、ココなら入荷が早いよ、だそうで。
着いてみて、まずアラブの洗礼。金曜日は店が開くのは午後4時から(大手の店は朝から開いているが、小さいところは...日中は暑いからね)、と聞いていたのですが、4時を回っても全く開く気配なし。写真に写っている人たちは、皆お目当ての店の前で開くのを待っているのです。うーむ...手ごわい。
ようやく4時半過ぎからポツリポツリと開き始め、私もお目当てのACアダプターを無事注文できました。店にいるのは、たいがいがインド人か中国人。日本人が理数系に強かったのは今は昔。現在、インドは世界有数のIT大国なのです。
ACアダプターの値段は325Dhs、日本で聞いていた価格の約2/3。「明日の夕方取りに来い」だそうだ。早いじゃないか。本当に明日届いているんだろうね??とりあえず、「See you tomorrow!!」と、少しイヤミに念押しをして帰りました。

f0100050_23592283.jpg今日は疲れたので、コレ食って寝ます。値段は、11.75Dhs=約350円!!おっと、こっちは高いぜ!!
[PR]
# by enjoydubai | 2006-04-01 00:03 | 日々の暮らし

ドバイに到着

3月27日朝6時、ついにドバイにやって来ました。
気温は17℃~30℃くらいでしょうか。日中は意外に過ごし易く、また朝晩は少し肌寒い感じです。
26日の出発ギリギリまで転居準備に追われ、手伝ってくれた妻や友人に満足にお礼も出来ず、疲労困憊してのドバイ入り。やはり転任前には休暇を取って準備するんだった!!と後悔。この先が思いやられます。
当面の宿は、Hotel Hyatt Dubai。このホテルに隣接しているアパート、Hyatt Galleriaが、私と遅れて来る妻の2年間の生活のベースとなります。現在はまだ先住者がいるため、部屋が空くのをホテルで待っている状態です。
このブログでは、現地での私自身の生活や、現地に暮らすアラブの人々の暮らしを紹介していこうと思っています。今はネット環境に難があるので無理ですが、環境が整ったら写真もどんどん載せていきますので期待して下さい。

ホテルにチェックインする際、カウンターの女性に「前にお泊りですよね?ドバイにお帰りなさいませ!」と声を掛けられました(英語ですよ、念のため)。そうなんですよね、しかし前回の出張の際には、まさかその数ヵ月後に駐在することになるなどとは夢にも思ってませんでした。
その日は大きな荷物をホテルの部屋に入れ、その足で出勤。そのまま赴任となりました。慌ただしいです。コレを書いている現在は出勤2日目。ヘルスチェック(殆どHIV検査だった)とVISA申請、UAEの運転免許への書き換え準備等をやっています。

早速ドバイの風景写真などを紹介したいところですが...自宅のインターネット接続環境の整備に少し時間が掛かりそうです。ドバイでは、インターネットのプロバイダ事業は王族の経営する企業1社の独占となっています。契約の選択肢はADSL 2M、ISDN 128kB、モデム 64kBの3種類。ADSLにしようかと思っていますが、料金は250Dhs(約7500円)/月と、やや高め。いずれにしても、先ずはアパートに入居しないことには準備が始められません。
また、イスラムの国だけに、反道徳的・反イスラム的なサイトへの接続はProxyで制限されています。どうやらキーワード判別を行っているようで、文章の書き方によっては内容がOKのサイトでも接続不可となってしまいます(日本語でも)。皆さんも是非、レスなどお書きになる場合は気をつけて下さい。

では、初回の記事はこの辺りで。アパートに入居し、インターネット環境が整ってきたら、生活用品の買い出しの様子などを写真付きで随時レポートしますので、楽しみにしていて下さい。

ブログ管理人 Katsu
[PR]
# by enjoydubai | 2006-03-28 16:09 | 日々の暮らし