ドバイあれこれ③ スピード注意

自動車専用道路のクルマの流れがやたらに速く(制限速度120km/hに対し、追い越し車線は常に140km/h超で流れている)、スピード違反やり放題のイメージがあるアラブ諸国ですが、そうではありません。日本では考えられない数のレーダー式取締り機が、そこいらじゅうに設置されているのですゾ。

f0100050_3145769.jpgドバイのレーダーは、「前から撮る」方式。アブダビやクウェート(あれ?オマーンだったかな?)は「後から撮る」方式です。レーダーの直前には、違反車両が急減速を繰り返すため、無数のブラックマークが...それも事故多発の一つの原因になっています。

ドバイの場合を例に取ると、制限速度が100km/h以下の所だと数キロ超過しただけで光る、と言われています。ところが120km/h制限のところだと...30キロ超過していても光りません。が、毎日の通勤途中に他車がバシバシ光らせているのを見ます。いったい、何キロ出して走っとるんじゃい...

廻りの日本人駐在員が反則金を続々と取られる中、私は無違反を継続していたのですが、先日うっかり光らせちゃいました。いつもは使わない道、120km/h制限だと思っていたところが100km/h制限だった...が、1ヶ月を過ぎても請求が来ません。前車が光らせた直後だったので助かったのかなぁ?反則金は、超過速度に関わらず一律210Dhs(約6,500円)です。ドバイは通常、違反後の1週間程度で請求が来るらしいが、お隣のアブダビは年末に1年分をまとめて請求されるんだとか。それは怖いね。
点数制度は無いので、裕福なアラブ人は「その分払えば文句無いだろ?」とばかりに構わずアクセル全開で走ります...目に余る場合は免許を差し押さえられるらしいが。

ちなみにコチラでは、ネズミ捕り(ハンディレーダーによる移動式の取締り)は時折見かけますが、パトカーによる追尾取締りは行われていません。ドバイに来た当初、パトカーの前を制限速度で走っていたら(追い越しレーンではなく走行レーンですよ)、「どかんかい!」とパッシングで威嚇されました。やれやれ。

ドバイにお越しの節は、安全運転で。
[PR]
by enjoydubai | 2006-10-25 03:31 | 都市の紹介


<< 遅ればせながら新居の紹介 Eid Mubarak >>